日々のシミ治療の風景を東京都日暮里からお届けします

menu

クリニックへシミをとりに行こう(運営:プラストクリニック東京)

右目尻の横にできた丸い茶色いシミのレーザー治療

SK-01-before

本日は右の目尻の横にできた茶色いシミのレーザーによる治療の症例をご紹介いたします。
この丸いシミは日光性色素斑という茶色いシミです。
その下に茶色くぼんやり見えている広いシミは肝斑です。

いつの間にかできていることに気づかれたそうです。
ファンデーションでも隠せないくらいなのでそろそろ取りたい気になってきますよね。

レーザー照射前
SK-01-before

レーザー照射後3週間
SK-01-after

無事に綺麗に取れていました。
少し深いほくろ(黒子)シミの中に混ざっていたようで、それだけ少し残ってしまいました。
ピンク色も薄いですが、もっと分からなくなります。

ただし、レーザー照射後にときどき起こり得るのは炎症後の色素沈着というクスミがでることです。
炎症後の色素沈着が出た場合には消えるのに数が月かかることもあります。
炎症後の色素沈着の出現の可能性に対してどのようにレーザーを照射するかについて色々な考え方があります。
また別の機会にお伝えしたいと思います。

関連記事